客人日記

どんどんたのしい

チン電 Nikomat FTN Ektachrome その4

神ノ木駅から東天下茶屋駅へ移動。


f:id:penpengrass:20181114175024j:image

 

もう大方陽は沈んでしまつた。

北へ向かつてヨンサンハチロクで撮り歩く。


f:id:penpengrass:20181114175230j:image

 

古い家々が建ち並び、その軒先をチン電がゆく。


f:id:penpengrass:20181114175339j:image

 

少しオーバーだつた。

それにしてもまあよく歪むレンズだこと。


f:id:penpengrass:20181114175834j:image

 

ぎゅーんて音が聞こえるだろ?レンズが光を歪ませる音なんだぜ?

 

これを撮つたあと、5cm f2に替えた。


f:id:penpengrass:20181114180230j:image

 

細井川駅前。玉突き屋があつた。玉突きつて。


f:id:penpengrass:20181114180359j:image

 

松虫駅に到着。暗くなり始めてゐた。


f:id:penpengrass:20181114180556j:image

 

この色合ひ、とても好きだ。素敵すぎる。

こんな素敵なフイルムが再生産されるとは。歓喜の声はさぞかし多からう。

チン電 Nikomat FTN Ektachrome その3

神ノ木駅は南海を跨ぐ、土手の上にある。

少し見晴らしが良くて好きな駅だ。


f:id:penpengrass:20181113175614j:image

 

たぶんこの辺ヨンサンハチロクだな。

リバーサルだとかういふの撮りたくなる。

黒を活かしたい。


f:id:penpengrass:20181113175810j:image

 

Velviaとかだともつとシャープで鮮やかな感じだが、エクタクロームは暖かい発色の印象。ネガつぽいとでも言はうか。


f:id:penpengrass:20181113180140j:image

 

歪むなあ。


f:id:penpengrass:20181113180525j:image

 

なかなか派手なゴースト。

もつと酷い描写なのかなと思つてゐたが、そんなに悪くない。


f:id:penpengrass:20181113180829j:image

 

かういふ空の色が好き。

チン電 Nikomat FTN Ektachrome その2

あびこ道から北へ歩いてきたので、そのまま安立町まで歩く。


f:id:penpengrass:20181111115934j:image

 

好きだな、かういふ色合ひ。

モ161を見かけて、住吉で迎へ撃つことに。

 

f:id:penpengrass:20181111114316j:image

 

段々と日が傾いてきた。

もう殆ど影。

 


f:id:penpengrass:20181111115244j:image

 

嗚呼、もう駄目だ。

スナップは良い感じだが、列車はもう無理だらう。


f:id:penpengrass:20181111115330j:image

 

ここで迎へ撃つのは失策だつたか。

手前に人が居て、丁度顔に光が当たつてゐたのでこれは良いと思つたのだが、カメラに気付いた人が避けてしまつた。

 

さて、神ノ木ならまだ日が当たるだらうと思ひ、向かふ。


f:id:penpengrass:20181111120341j:image

 

思つた通りだ。どんどん撮つていかう。

チン電 Nikomat FTN Ektachrome その1

 

さてさて、首を長く長くして待つてゐたエクタクロームが返つてきた。

カメラはNikomat FTNで、レンズはAuto Nikkor 5cm f2とヨンサンハチロクを持ち出した。


f:id:penpengrass:20181110201104j:image

 

スマホのカメラでもフレアでるのね。

5cm表記のレンズにNikon F刻印のオリジナルフードを装着。か、かつこ良い......


f:id:penpengrass:20181110201418j:image

 

私の思ふオールドニッコールらしい写り。

肝心の初エクタクロームの感触は、最高だ。


f:id:penpengrass:20181110201647j:image

 

フジのリバーサルとは全然違ふ雰囲気。一寸黄色みがかつた色合ひとでも言はうか。バッチリ好みの感じだ。


f:id:penpengrass:20181110201949j:image

 

執拗に踏切で撮る。斜陽が良い空気を作り出す。


f:id:penpengrass:20181110202055j:image

 

久しぶりに覗く一眼レフのファインダーに一寸感動を覚へながら、撮り歩く。


f:id:penpengrass:20181110202312j:image

 

チン電の一日フリー切符を買つたので、乗り放題だ。といふ割にはよく歩いたやうに思ふ。

Nokton 50mm f1.5 Ilford FP4

買ってそのままS4に取り付けてガシガシ撮っていく。


f:id:penpengrass:20181031234813j:image

 

なんか急に上手くなった気がする。


f:id:penpengrass:20181031234840j:image

 

なんというか、綺麗。


f:id:penpengrass:20181031235033j:image

 

次はカラーで撮りたい。


f:id:penpengrass:20181031235123j:image

 

外爪なのでちょっと大きめだし、フォーカシングギアが使えないのがちょっと不便。


f:id:penpengrass:20181031235416j:image

 

慣れたらどうということはない。でも写りすぎて、1/8とかで切るとちょっとした手ブレがみえちゃう。脇を閉めて、息を止めて、気合いだーっ!


f:id:penpengrass:20181104103731j:image

 

良い買い物をしたもんだ。

Nikon S4 と コシナ Nokton 50mm f1.5 Ilford FP4

この間珍しいものを見かけてつい買ってしまった。


f:id:penpengrass:20181031233409j:image

 

コシナ フォクトレンダーのNokton 50mm f1.5なんだけど、なんとNikon Sマウント。

そういえばSマウントのBessaがあったような。

元箱以外完品で、レンズ自体もチリひとつない。

写りは如何に。


f:id:penpengrass:20181031233739j:image

 

うわー。なんだこりゃー。


f:id:penpengrass:20181031233829j:image

 

バリッバリ写る。たぶん2か2.8くらい。


f:id:penpengrass:20181031233903j:image

 

開放の描写も良い。最近のレンズってすげー。


f:id:penpengrass:20181031234033j:image

 

これリバーサルで撮ったらやばいやん?


f:id:penpengrass:20181031234432j:image


f:id:penpengrass:20181031234445j:image

 

めちゃめちゃ解像してるのにカリカリはしない印象。

Contax I と Acros100 後編

引き続き京都鉄道博物館


f:id:penpengrass:20181031232009j:image

 

ちょっとゴースト出てる。けどこれ太陽に向かって撮ってるんだよなあ。逆光に勝てる時と負ける時がわかんない。絞りと角度かなあ。


f:id:penpengrass:20181031232236j:image

 

大好きシゴイチ。


f:id:penpengrass:20181031232306j:image

 

やっぱり高速は不安定。だいぶアンダーな気がする。


f:id:penpengrass:20181031232414j:image

 

1/200以下は全然大丈夫。


f:id:penpengrass:20181031232448j:image

 

半段くらいオーバーで撮ったほうがいいのかな。どれもアンダー気味。


f:id:penpengrass:20181031232554j:image

 

真ん中の人にピント合わせたつもりが......。

それにしてもこの感じ、この感じよー。

Sonnar 5cm f2は多用していきたいレンズ。