客人日記

どんどんたのしい

歩くからみえるもの

早く、効率的に移動する方法っちゅーのはいくらでもある。

せやけど、自分の脚で歩いてしか見付けられんモンもようさんある。


f:id:penpengrass:20200312121959j:image

 

一歩一歩、汗を流して地面を踏みしめて、初めて解るモンもあるっちゅーことやな。


f:id:penpengrass:20200312124227j:image

 

これから時代はどんどんスマートになっていくと思う。

どこもかしこも効率化効率化でどんどん早い世の中になっていくと思う。


f:id:penpengrass:20200312144933j:image

 

それでも俺は、たった一枚二枚の写真の為に重い機材背たろうて歩き回ろうと思う。


f:id:penpengrass:20200312145302j:image

 

一日中歩き回って結局一枚も撮らんときだってあるで。

ほんならそれは無駄なんかって。

俺はちゃうと思う。

だってそんだけ頑張ったのに、それが無駄やったやなんて思いたないやん。

こじつけでもええから理由付けるやん。


f:id:penpengrass:20200312230924j:image

 

結果それが長い目で見たとき、ほんまに意味を持ってくるわけで。

だからおもろいなって思う。

また歩こうって思う。

 

効率的なこと、安易なこと、手早く結果が出ることっていうのは誰にでもできる。

でも自分で歩いてきた道のりはそうはいかん。

その時、その場所を歩いたモンにしか分からん、出来んことがある。


f:id:penpengrass:20200312231332j:image

 

生きる意味だってそう。

最初から訳があるのんとちゃうやんか。

せやから一生懸命に生きて、意味を探して、それ自体がまた意味を持つようになって。

しんどけりゃしんどいほどいい。

そんだけ必死になって、その意味も探すから。それもまた意味になると思うから。

そういうもんやと思うで。


f:id:penpengrass:20200312232042j:image

 

せやさかいにな、俺は一生懸命生きようと思うねん。カッコ悪いけどな。

セコいことは俺は好かん。

まっすぐに、純粋に生きてたいと思う。

これではいつまで経ってもおとなこどもやな。

セルフポートレート Leica M3

たまにやりたくなるやつ。


f:id:penpengrass:20200305181834j:image

 

ひょっこりはん


f:id:penpengrass:20200305182125j:image

 

こんなに猫背だったのか。


f:id:penpengrass:20200305182236j:image

 

なかなかたのしい。


f:id:penpengrass:20200305182315j:image

 

脚が長く見える方法。


f:id:penpengrass:20200305182452j:image

 

チャック・ベリー


f:id:penpengrass:20200305182545j:image

 

うん、たのしい。

子供のようにまっすぐで、たのしいことには貪欲でありたい。

日常 Leica M3 その2

最近冴えない日が続いている。

どうもこうも創作意欲が湧かない。


f:id:penpengrass:20200301235216j:image

 

この土曜日、雨が降ったのでライカと散歩してみたが、偏頭痛が酷く、イライラして仕方がなかった。

日曜日は良い陽に恵まれず、挙句スピグラでスナップをしていると警備員に咎められ、もう二度とスナップはやるまいと思った。


f:id:penpengrass:20200301235639j:image

 

公募展用にウケのいいやつを、と思ったが、やはり気が乗らないのでやめておこう。


f:id:penpengrass:20200301235840j:image

 

コロナウイルス騒ぎで鉄道博物館も閉まっていて、癒しも無い。非常におもしろくない。


f:id:penpengrass:20200302000045j:image

 

この間買ったスライドプロジェクターで、今までに撮った写真を眺めてぼんやりしている。


f:id:penpengrass:20200302000205j:image

 

冴えない日が続くなあ。

良いモチーフに出会いたい。

今週末はお寺でも行こうか。

日常 Leica M3 その1

さて、溜まりに溜まった未現像フィルム。

35mm2本を摘んで現像に出した。

どうやらLeicaと家の近所をうろうろしたものらしい。


f:id:penpengrass:20200229004843j:image

 

色々心境の変化があって、もう二度と人の写ったスナップは撮るまいと思っていたが、そもそもそんなに撮っていなかった。


f:id:penpengrass:20200229005320j:image

 

意識するまでもなく、私の目は壁や影に向き続けているようだ。ただ佇むものたち。


f:id:penpengrass:20200229005548j:image

 

コンデジでも撮っていたカット。


f:id:penpengrass:20200229005631j:image

 

これも。


f:id:penpengrass:20200229005734j:image

 

こころの赴くまま、気の向くまま、シャッターを切ればいいのだ。


f:id:penpengrass:20200229005932j:image

 

同じものを撮ることにも躊躇いが無くなってきた。

その時々の表現なのだ。

ただ黙々と撮り続けることに意味がある。

コンデジ日和

インケツである。

雑費の引き落としがあるのをすっかり忘れていた。

どうにもならないので、過去にコンデジで遊んだときの写真を出してこようと思う。

丁度いい機会だ。


f:id:penpengrass:20200218174837j:image

 

私の写真はよく、「わからない。」と言われる。


f:id:penpengrass:20200218175036j:image

 

これが結構堪える。


f:id:penpengrass:20200218175146j:image

 

批評は何ともないのだが、わからない、だけはどうしようもないのでとてもつらい。


f:id:penpengrass:20200218175713j:image

 

見てわからなかったら、どう言葉を尽くしたところでわからない。


f:id:penpengrass:20200218175942j:image

 

私の写真は、私のたのしいコレクションなのだ。

人様の邪魔にならぬ様、日陰に暮らす私が集めた、ささやかなたのしみ。


f:id:penpengrass:20200218180749j:image

 

何をやってもうまくいかない。裏目に出るばかり。

台所の隅にでも引っ込んでいようか。

神戸ぶらり Speed Graphic 4×5

ゴッホを観に行ったついでにスピグラをぶら下げて神戸をぶらり歩いた。

フラッシュも無く、シノゴリバーサルを手持ちで撮るなどという酔狂な者はそう居ないと思う。

私としても実験の意味合いが強い。

 

フィルム原版をコンデジで撮った。


f:id:penpengrass:20200215000737j:image

 

ある程度の距離で絞れるなら大丈夫、でもf16でこの被写界深度。おーこわ。


f:id:penpengrass:20200215000844j:image

 

もうね、ピントが無い。あまあま。

1/25だったので、ブレてはない、と思う。

この大きな原版フィルムで鑑賞すると、独特の雰囲気に包み込まれる。

むしろもう絵に近い。


f:id:penpengrass:20200215001104j:image

 

さすがに1/5ではブレてる。とんでもない気合いが要りそうだ。

 

結果としては、コストはかかるがとてもたのしい。

必然的にレリーズ数は減るので、ランニングコストとしては35mm、中判ともとんとんなんじゃないかと思う。

思うだけ...。

 

やっぱり三脚を据えてどっしりがっつり撮るべきなんだろうな、と思いながらもしばらくは4×5手持ちで遊んでみようと思う。

日常 Leica M3 その2

私のコレクション。

 

f:id:penpengrass:20200209002912j:image

 

最近ブログを更新するのが億劫になってきた。


f:id:penpengrass:20200209003535j:image

 

というのも、自分の写真があくまで個人的なものであることを強く意識するようになってきたから。


f:id:penpengrass:20200209003803j:image

 

自分で撮った写真はもはや自分の一部とも言えるので、それを無闇に衆目に晒すことに、抵抗を覚え始めたのである。


f:id:penpengrass:20200209004017j:image

 

おもしろいなって思ったものを、ちょっと整理して撮っておく。自分が何を見たのか、何を感じたのか。覚書みたいなものだ。


f:id:penpengrass:20200209004332j:image

 

作り込んで、コンテストに出して、個展をやって。そういうのじゃなくて、ただの作業。


f:id:penpengrass:20200209004526j:image

 

自分がおもしろいと思ったもの、好きなもの。それらを集める作業。意味はないし目的もない。でもライフワーク。


f:id:penpengrass:20200209004743j:image

 

もちろんカメラも写真も好きだ。とっても。

でも、他人見せたくない気持ちがふつふつと湧いてきた。私のコレクションだから。