客人日記

どんどんたのしい

Fujica G690に魅せられて Velvia 50編

Provia編に続いてVelvia 50編。


f:id:penpengrass:20190921000503j:image

 

素晴らしい。壁が浮き出てくるみたいだ。


f:id:penpengrass:20190921000541j:image

 

強烈な立体感。


f:id:penpengrass:20190923151845j:image

 

縦もあるでよ。


f:id:penpengrass:20190921001446j:image

 

富士フイルム一番のカメラに富士フイルム一番のフィルム。

凄いに決まってる。


f:id:penpengrass:20190923151827j:image

 

原版では影の階調が結構粘ってる。


f:id:penpengrass:20190923152024j:image

 

またしても1/15でブレてる。ううむ。


f:id:penpengrass:20190923152132j:image

 

素晴らしいカメラ。素晴らしいフィルム。

Fujica G690に魅せられて Provia 100F

快調そのもののFujica G690。

習熟訓練の為に撮影の度、使っている。

ガシガシ撮るのでフィルム代が馬鹿にならないが、目を瞑っておこう。


f:id:penpengrass:20190920100407j:image

 

Provia 100Fで1/60のf32。大判かと。


f:id:penpengrass:20190920100609j:image

 

階調、コントラスト、発色、全てに於いてシノゴに匹敵する、と思う。


f:id:penpengrass:20190920100736j:image

 

1/8のf22。ブレてる。35mmなら大丈夫だろうけど、6×9ともなるとバレる。


f:id:penpengrass:20190920100929j:image

 

22や32まで絞ろうと思うと、三脚は必要かもしれない。


f:id:penpengrass:20190920101028j:image

 

流石に直射日光はフレアがね。でもここまで粘る。

お次はVelvia 50編。これが強烈。

いろいろ Leica M3

最近ライカを持ち歩いてない。

集中する撮影ならF-1、自由な気持ちならS4、気分転換ならAlpenflex、風景ならFujicaやスピグラがある。

M3の立ち位置がちょっと微妙なのだ。

エルマーの描写は好きなんだけどf2.8というのもちと辛い。


f:id:penpengrass:20190916230810j:image

 

そんな中、いつぞや知り合いの方にお願いしていたM3×Proviaの写真のデジタル化が返ってきた。


f:id:penpengrass:20190916231013j:image

 

黒の階調に目を見張った。原版に近づける為、コントラストをちょっと上げたら潰れてしまった。


f:id:penpengrass:20190916231150j:image

 

この妖艶な写り。Velvia 50だった気もしてきた。Proviaだったはず。


f:id:penpengrass:20190916231335j:image

 

原版はギリギリのところで潰れずに粘っている。


f:id:penpengrass:20190916231430j:image

 

この水の写り。たまらん。


f:id:penpengrass:20190916231503j:image

 

滑らかな階調感とコントラストの両立。そして、質感。

やっぱりライカって特別だよねってお話。

またどっか出掛けよっか。ヘソ曲げないでね。

日常 Nikon S4 その1

S4と過ごす日常。


f:id:penpengrass:20190906174713j:image

 

大阪駅、喧騒。


f:id:penpengrass:20190906174745j:image

 

おお、なんか怖い。


f:id:penpengrass:20190906174816j:image

 

一番気楽に、一緒に居られるカメラ。

ちよつと堅物なところがあるけれど、素直でピュアな子。


f:id:penpengrass:20190906175023j:image

 

好きなエスカレーター。たのしい。


f:id:penpengrass:20190906175127j:image

 

確かステーションシネマで、ニューシネマパラダイスを観たあとのこと。

日常 Fujica G690 その2

今度はProviaを詰めて、65mm f8を付けて梅田を歩く。


f:id:penpengrass:20190908224801j:image

 

阪急らへん。


f:id:penpengrass:20190908224826j:image

 

35mm換算で28mmなのでかなり広い。

ちょっと白っぽくなってる。曇ってるのかな。


f:id:penpengrass:20190908224933j:image

 

Velvia50に詰め替えた。


f:id:penpengrass:20190908225033j:image

 

Velvia50とは相性が良いらしい。

日常 Fujica G690 その1

修理完了したFujica、とりあえず手元のPro160NSを詰めてぶらぶら歩いてみる。


f:id:penpengrass:20190906175446j:image

 

ファインダーは見やすく、距離計も明るくて分離が良いし、パララックス自動補正も付いてて機能性は抜群。

友達に誘われたので、中之島夏祭りへ。


f:id:penpengrass:20190906175703j:image

 

しかし、兎に角デカくて重い。そして目立つ。


f:id:penpengrass:20190906175747j:image

 

腕章を付けた、多分広報かなにかのカメラ持ったお姉さんにめっちゃガン飛ばされた。


f:id:penpengrass:20190906175849j:image

 

それにしても凄い立体感と色抜け。素晴らしいレンズだ。