客人日記

どんどんたのしい

飛鳥を歩く Ilford FP4

飛鳥を徘徊したときのIlford FP4が、返ってきた。


f:id:penpengrass:20180629202818j:image

 

極端な光と影が出ないので、田舎でモノクロは難しく思った。精進あるのみ。

 

f:id:penpengrass:20180704215751j:image

 

高松塚古墳までの道。めちゃくちゃ暑かった。


f:id:penpengrass:20180629203001j:image

 

高松塚古墳。まあるいお山だった。それにしてもいつものFP4と雰囲気が違う。コントラストが効いてる。


f:id:penpengrass:20180629203136j:image

 

高松塚古墳の近くの遊歩道的なの。


f:id:penpengrass:20180629203242j:image

 

こういうのが撮れるといいんだけど。


f:id:penpengrass:20180629203610j:image

 

だいたい何もない。


f:id:penpengrass:20180629203638j:image

 

木ばかり。色がないと説得力がなくなる。腕がないんだなーと痛感する。


f:id:penpengrass:20180629203812j:image

 

四神の館の近く。


f:id:penpengrass:20180629204048j:image

 

Tri-Xみたいな写り。FP4ってもっと色々写っちゃうイメージだったんだけど。

ひょっとして露出ミスなのかな。

 

これ以降は日常のスナップになっていた。

それはまた次回にしようと思う。