客人日記

どんどんたのしい

雨の日 CineStill 50D 後編

雨は強まったり弱まったり、降り続けた。

 
f:id:penpengrass:20180709121808j:image

 

途中で明るくなったり暗くなったりした。

反射がおいしい。ここ最近で一番気に入っているカット。


f:id:penpengrass:20180709121852j:image

 

これはあんまり良くないな。


f:id:penpengrass:20180709121946j:image

 

感度50で雨でも、意外と撮れる。

レリーズショックの少ないレンジファインダーなら1/8とかでも大丈夫。


f:id:penpengrass:20180709122146j:image

 

良い色の傘。


f:id:penpengrass:20180709122304j:image

 

ぼちぼち帰ろうかな。


f:id:penpengrass:20180709122340j:image

 

ポイ捨て。


f:id:penpengrass:20180709122416j:image

 

次第に雨足が弱まってきた。


f:id:penpengrass:20180709122457j:image

 

草木も濡れそぼる。


f:id:penpengrass:20180709122619j:image

 

反射が見えにくい。失敗。


f:id:penpengrass:20180709122716j:image

 

バス停のベンチ。

雨が上がったくらいに1本撮りきった。

 

ずっと5cm f1.4一本勝負だった。どうしても開放付近を多用するので、ボケは暴れ気味。

だけど質感や空気感を上手く描写してくれているように思う。漢は黙って5cm一本勝負だ。Sonnar 5cm f2が欲しくなってきた。