客人日記

どんどんたのしい

明日香村を歩く Nikon S4とContax 前編

先週は、明日香村を徘徊してきた。

S4にはPro400H、ContaxにはILFORD FP4を詰めて出掛けた。

 
f:id:penpengrass:20180724030859j:image

 

近所。やっぱり立体感がすごい。

飛鳥駅に着いたのは13時頃。めちゃくちゃ暑い。


f:id:penpengrass:20180724031106j:image

 

とりあえず甘樫丘を目指して歩く。異常に暑い。

恐らく1/1000か1/500で切った写真には、ほぼもれなく同じシワのようなものと画面上部分に暗いところがあった。そして、全体的に暗い。低速は問題なかったので、高速域が不安定なのかもしれない。オーバーホールが必要なのか......?ゾッとする。


f:id:penpengrass:20180724033502j:image

 

結構起伏があって、きつかった。もう汗が止まらない。全身びしょ濡れ。


f:id:penpengrass:20180724031504j:image

 

甘樫丘頂上。本当に大変だった。ここまでで既に1Lくらいお茶を飲んだ。


f:id:penpengrass:20180724031742j:image

 

これはまともに撮れてるのに。他のは全然だめだ。


f:id:penpengrass:20180724031835j:image

 

このシワ。プリントを並べてみると全部同じ模様だった。幕の不調なのかな?フィルムのヨレってこともないだろう。

そして、次は飛鳥寺を目指す。


f:id:penpengrass:20180724032024j:image

 

なんだかなあって感じ。難しいなあ。


f:id:penpengrass:20180724032127j:image

 

S4では綺麗に撮れてる。やっぱり浮気しちゃだめなのかな。妬かないでS4ちゃん。


f:id:penpengrass:20180724032257j:image

 

簡易ポスト。こんなのあるんだー。

飛鳥寺を離れて、今度は稲渕の棚田を目指す。

棚田で夕焼けが撮りたい。


f:id:penpengrass:20180724032717j:image

 

見えてきた。正に日本の原風景といった感じ。この酷暑のなかで、写真を撮ろうなどという酔狂な者は、私だけだった。


f:id:penpengrass:20180724032859j:image

 

このカットがたぶん一番良かった。


f:id:penpengrass:20180724032934j:image

 

田んぼの面がきらきら光って綺麗だった。だいぶ日が傾いてきた。

後編へ続く。