客人日記

どんどんたのしい

コンテツサとProvia 前編

いつからかコンテツサに詰めつ放しになつていたProvia 100Fが現像から返つてきた。

ヨドバシで一番安いデータ化。

 だうやら日常をスナップしてゐたらしい。


f:id:penpengrass:20180814234257j:image

 

よく晴れた日。

Proviaらしいスカツとした発色だ。


f:id:penpengrass:20180814234417j:image

 

リバーサル入れるとかういうのをやりたくなる。


f:id:penpengrass:20180814234528j:image

 

 登校中。光と影。


f:id:penpengrass:20180814234805j:image

 

Proviaは案外夏のスナツプにはちやうど良いかもしれない。


f:id:penpengrass:20180814234928j:image

 

止ま「れ」。もう一寸ロウキイなはうが良かつたな。


f:id:penpengrass:20180814235033j:image

 

指が写り込んでしまつてゐる。

かういうヘマも時には良からう。


f:id:penpengrass:20180814235122j:image

 

リバーサルはやつぱり良いなあ。オプトンツアイスのレンズとの相性も良いのかもしれない。