客人日記

どんどんたのしい

日常 Nikon S4とCineStill 50D

しばらくNikon S4に詰めつ放しになつてゐたCineStill 50Dが返つてきた。

特に何といふでもなく、日常が撮られてゐた。


f:id:penpengrass:20180831222220j:image

 

梅田をぶらぶら。


f:id:penpengrass:20180831222252j:image

 

中崎町をぶらぶら。


f:id:penpengrass:20180831222929j:image

 

中崎町のシヤレオツなバア。


f:id:penpengrass:20180831222343j:image

 

家の近くをぶらぶら。


f:id:penpengrass:20180831222559j:image

 

住之江公園をぶらぶら。


f:id:penpengrass:20180831222645j:image

 

ぶらぶら。


f:id:penpengrass:20180831222706j:image

 

ぶーらぶら。


f:id:penpengrass:20180831222752j:image

 

これ何処だらう。兎に角ぶらぶらしたときに撮つたものだ。

まるでただぶらぶらしてゐるだけの人のやうだが、その通りだ。言ひ訳出来ない。

良い写真を撮つてやるぞ!と意気込むと良い写真が撮れないダメな私は、何処かに出掛けるときにカメラを持ち出す。そして用を済ませると、ぶらぶらするのである。

意気込んで頑張ると身体がもたないので気楽にのんびり生きていかうと思ふ。

立つて半畳、寝て一畳、天下取つても二合半ぢや。