客人日記

どんどんたのしい

地蔵盆、我が町 Nikon S4とCineStill 50D

私の町は古い長屋が多い。いや、多かつた。

町並みは変はつてきたが、今年も地蔵盆が行はれてゐた。お地蔵さんは町内に十程あり、それぞれで地蔵盆が行はれる。


f:id:penpengrass:20180901174640j:image

 

今年は台風の影響で、提灯を吊るしたりといふ大掛かりな飾り付けはなかつた。

だが、探せば例年通りやつてゐるところもあつた。


f:id:penpengrass:20180901174916j:image

 

子供たちが袋を持つて走り回り、親御さんが付いて回つてゐた。地蔵盆、晩夏の風物詩だ。


f:id:penpengrass:20180901175204j:image

 

変はることもあれば、変はらないこともある。今まで気が付かなかつたが、これからは大切に写真に収めてゆきたい。


f:id:penpengrass:20180901175352j:image

 

私は足フエチかも知れない。気付けば女性の足ばかり撮つてゐる。


f:id:penpengrass:20180901175516j:image

 

路地。子供の頃、よく走り回つた。ふと探してみると、幾つかなくなつてゐた。


f:id:penpengrass:20180901175713j:image

 

花壇(?)


f:id:penpengrass:20180901175806j:image

 

機銃痕。

壁に空いてゐる穴は、P51による機銃掃射の痕と聞いた。中央市場のお蔭で、空襲を逃れた我が町にはかういふ戦争遺構が幾つか残つてゐる。