客人日記

どんどんたのしい

日常 Nikon S4 CineStill 50D

今回の台風21号によつて、各地で大変な被害が出てゐる。

我が家も瓦が何枚も飛び、近所でも倒れた電柱の下敷きとなつて倒壊した家や、外壁が崩れた商店など、目を覆ひたくなるやうな有様であつた。

私はと言へば、大はしやぎで外へ出て、竜巻に巻き込まれて死ぬ思ひをした。それでもケタケタ笑つてゐたのは、私もやうやう図太くなつたといふことだらうか。

 

さて、そんなスリルとサスペンスを予想だにしてゐなかつた先週、現像に出したフイルムが返つてきた。


f:id:penpengrass:20180907010520j:image

 

これはゴーストだ!心霊写真だ!


f:id:penpengrass:20180907010630j:image

 

どこだらう。見覚えのないボタンだ。


f:id:penpengrass:20180907010732j:image

 

よく晴れた日。


f:id:penpengrass:20180907010804j:image

 

都会に程近くも、長閑な我が町。


f:id:penpengrass:20180907010858j:image

 

長閑、長閑。


f:id:penpengrass:20180907010955j:image

 

たゝみ屋。かういふのも少なくなつた。


f:id:penpengrass:20180907011114j:image

 

台風の直後、この辺りには瓦が散乱し、看板も捻じ曲がつてしまつてゐた。変はり果てた町並みを、ただ呆然と眺めるより他なかつた。


f:id:penpengrass:20180907011538j:image

 

駅前に着いた。さあ、出掛けやう。