客人日記

どんどんたのしい

京都鉄道博物館 斎藤さん CineStill 50D

蒸気機関車を磨いてゐる方がゐらつしやつた。撮影とブログ掲載の許可を頂いて、その姿を撮影させてもらつた。


f:id:penpengrass:20180907020049j:image

 

カマはC53 45。


f:id:penpengrass:20180907020202j:image

 

一番好きなナンバープレート磨きの作業は、Velvia50を詰めたFEで撮つたので、掲載は亦今度となる。


f:id:penpengrass:20180907020355j:image

 

良い写真が撮れたらプリントして持つて来ます、とは言つたものの、下手さは隠しやうがない。困つた。


f:id:penpengrass:20180907020545j:image

 

とても良い被写体なのに、上手く表現できてゐない。表現したかつた感じと違う。


f:id:penpengrass:20180907021030j:image

 

これが唯一、理想に近い。でも一寸ブレてゐる。ここぞといふところでやらかす。


f:id:penpengrass:20180907020711j:image

 

人を撮り慣れてゐないのが丸わかりだ。これでは申し訳ない。リバーサルの方に賭けてみるか......


f:id:penpengrass:20180907021313j:image

 

最後に良い笑顔を頂いた。撮られ慣れてゐる方と、撮り慣れてゐないカメラマン。

精進せねば。