客人日記

どんどんたのしい

梅田の夕焼け 京都鉄道博物館 Velvia50

旧かな遣いってどうなのかな?なんか変かな?とか思って、また現代かな遣いに戻してみる。

これからはたぶん気分で使い分けていくと思う。

 

さて、ステーションシティと京都鉄道博物館で撮ったVelvia50が返ってきた。


f:id:penpengrass:20180918231236j:image

 

夕焼けその1


f:id:penpengrass:20180918233125j:image

 

夕焼けその2

少し明るい時間のやつは10カットほど全部真っ白。スリーブを見た瞬間、泣きたくなった。慣れないフィルムの露出は見極め難い。


f:id:penpengrass:20180918234128j:image

 

梅小路に来た。

シロクニ。


f:id:penpengrass:20180918234214j:image

 

デゴニ。マンモス機の風格。


f:id:penpengrass:20180918234305j:image

 

シゴゴのクロスヘッド。


f:id:penpengrass:20180918234401j:image

 

シゴイチイマイチ。綺麗なカマなのにとても残念。リベンジしに行く。絶対にだ。


f:id:penpengrass:20180918234452j:image

 

先輩写真家の方に極意を幾つか伝授して頂いた。アンダーで攻めろ!

アンダーだと画面がすごく引き締まる。そしてアラが目立つ。