客人日記

どんどんたのしい

日常 梅田近辺 Ektar100 後編

ヘップの辺へ来た。


f:id:penpengrass:20180923184700j:image

 

高架下で雨を避けながらポケモンGOをやっている人が沢山いた。


f:id:penpengrass:20180923184807j:image

 

同じようなやつ。きっとこういうのを撮りたくてぶらぶらしてたんだろうな。悪くないけど良くない。気に入らない。


f:id:penpengrass:20180923184911j:image

 

絶えず人が行き交う。息苦しい。


f:id:penpengrass:20180923185010j:image

 

こんなもの猿真似ではないか。劣化コピーも甚だしい。雰囲気を掴んだ物真似ならまだしも、こんな陰気臭いもの、自分の写真とは思いたくない。


f:id:penpengrass:20180923185420j:image

 

憂鬱だ。どうしようもない。自分の写真からこんな腐臭が漂いだすとは。

だけど、悔しい。これがこの時、私の感じたままの世界だったのだ。

このブログにはありのままを綴ると決めているので、今の私をありのまま綴っておく。

いつか、見返したときに何かの足しになることを祈る。