客人日記

どんどんたのしい

チン電 Nikomat FTN Ektachrome その2

あびこ道から北へ歩いてきたので、そのまま安立町まで歩く。


f:id:penpengrass:20181111115934j:image

 

好きだな、かういふ色合ひ。

モ161を見かけて、住吉で迎へ撃つことに。

 

f:id:penpengrass:20181111114316j:image

 

段々と日が傾いてきた。

もう殆ど影。

 


f:id:penpengrass:20181111115244j:image

 

嗚呼、もう駄目だ。

スナップは良い感じだが、列車はもう無理だらう。


f:id:penpengrass:20181111115330j:image

 

ここで迎へ撃つのは失策だつたか。

手前に人が居て、丁度顔に光が当たつてゐたのでこれは良いと思つたのだが、カメラに気付いた人が避けてしまつた。

 

さて、神ノ木ならまだ日が当たるだらうと思ひ、向かふ。


f:id:penpengrass:20181111120341j:image

 

思つた通りだ。どんどん撮つていかう。