客人日記

どんどんたのしい

天理の町並 Leica M3 Summicron 50mm f2 その2

giiさんと歩く天理の町。

https://gii.theblog.me

 

いつもと違うカメラ。いつもと違うフィーリング。いつもと違うペース。いつもと違う視点。


f:id:penpengrass:20181118193558j:image

 

おお、すげえ。

開放付近を多用する癖があるから、ボケがちょっと暴れやすいのかな。


f:id:penpengrass:20181118193833j:image

 

私の印象では、Leicaは絞る人、Contaxは開ける人。


f:id:penpengrass:20181118194116j:image

 

以下妄想。

たぶんライツの光学屋は正攻法で、絞って撮ることを前提に極限まで性能を高めたんだろうと思う。描写然り、撮影のフィーリングもそういう緻密で濃厚な感じがした。


f:id:penpengrass:20181118194616j:image

 

対してツァイスの光学屋は、浅い被写界深度でどれだけ性能を高められるか、に挑戦したんじゃないかな。だから高速シャッターと高い測距精度が必要だったとか?


f:id:penpengrass:20181118195000j:image

 

それぞれ、いっぱい使った訳じゃないから間違いだらけだと思うけど、そんな印象がある。NikonContaxで撮るときと視点が違うっていうのは、やっぱりなにかあるんだろうな。

 

こんなときに便利な大阪人の必殺技。

「知らんけど。」


f:id:penpengrass:20181118195726j:image

 

鶏「残像だ。」

石上神宮の境内にいた鶏。


f:id:penpengrass:20181118195853j:image

 

捉えた!


f:id:penpengrass:20181118195943j:image

 

スローシャッターの訓練をしないとな。今は50mmで1/15くらいが限界。せめて1/8は確実に止められるようになりたい。


f:id:penpengrass:20181118200422j:image

 

色んなカメラやレンズを使いこなして、色んな視界やインスピレーションを得たい。

そうすればきっと、もっと楽しい。