客人日記

どんどんたのしい

ファーストロール Leica M3 CineStill 50D

マイM3のファーストロールが返ってきた。

銘柄は例によってCineStill 50D。

レンズはElmar 50mm f 2.8。


f:id:penpengrass:20181128223027j:image

 

明るいところは飛ばず、暗いところもしっかりと階調が残る。そしてピント面は質感までカッチリ写し込む。ボケも端正で暴れたりしない。なにこれ完璧じゃん。

ちょっとエルマーナメてたわ。


f:id:penpengrass:20181128223311j:image

 

なんでこんな写るの?ねえ?しんじらんない。


f:id:penpengrass:20181128223502j:image

 

これは惚れるわー。仕方ないわー。ズマロンもズミクロンも要るわー。エルマリートとかズミルックスも要るな?

ちょっとイキって「ライカのボケって好きじゃないんだよなー。解像し過ぎだし。」とか言ってたのは無し。


f:id:penpengrass:20181128224023j:image

 

試し撮りなので色々つまらんもの撮ってるけど、その描写力に脱帽。いや脱毛した。大変だ。


f:id:penpengrass:20181128225139j:image

 

Nikkor 5cm f1.4だってこんなに写るんだ!大丈夫だ!だから5cm f1.1が欲しい。


f:id:penpengrass:20181128225010j:image

 

エルマーに戻そう。

かわいい靴。虎テープがいただけないな。

 

精神的にも、環境的にも、一皮剥けた感じがする。これからも写真ライフを楽しんでいきたいなって思った。