客人日記

どんどんたのしい

宝積寺 Nikon S4 Nokton 50mm f1.5 その1

さて、大山崎で紅葉を撮影したあと、giiさんのおすすめで近くの宝積寺に訪れた。

giiさんのブログはこちらから。

https://gii.theblog.me

なんと、拝観料の400円で仏像などなど撮影OKだという。


f:id:penpengrass:20181204225655j:image

 

おお、怖え。

閻魔大王とその眷属の木像。

レンズは結構暗かったので、ハイスピードのNokton 50mm f1.5。フィルムはAcros100。まだ買い溜めがあるはず。


f:id:penpengrass:20181204224545j:image

 

撮影中に目があって「怖え!」って言っちゃった。すみません。


f:id:penpengrass:20181204224657j:image

 

でも、それくらいすんごい迫力だった。


f:id:penpengrass:20181204225611j:image

 

ようやくモノクロの撮り方が分かってきた気がする。仏像はモノクロが良い。


f:id:penpengrass:20181204230826j:image

 

やっぱり怖い。


f:id:penpengrass:20181204232000j:image

 

閻魔大王様。かおがこわい!

一度睨まれると悪い事できない。

カメラやレンズが欲しいのは悪いことじゃないから大丈夫。......大丈夫。たぶん......。


f:id:penpengrass:20181204232233j:image

 

激しい表情じゃないけど、やっぱり怖い。現像上がってきたとき、ネガになんか写ってたらどうしようって思ってた。


f:id:penpengrass:20181204232415j:image

 

やんちゃなお子さんがいらっしゃるご家庭の方、一度訪れてみてはどうだろうか。マジで怖いから。

この閻魔さんの前で、「また50mm買ったら、舌抜かれるぞ。」って言われたら、私はちびる自信がある。