客人日記

どんどんたのしい

今しがた、旅先から帰ってきた。

静岡の大井川鐵道寸又峡温泉へ行ってきた。

フィルムの現像にはまだまだ時間がかかるが、コンデジもちょこちょこと使ってみたのでいくつか。


f:id:penpengrass:20190103221347j:image

 

相棒、Nikon S4とLeica M3をお供にした。

やっぱり蒸機は外せない。2回も乗ってきた。


f:id:penpengrass:20190103222138j:image

 

往路はC11 190。日の丸が誇らしい。

復路はC10 8だったが、フィルムで撮ったので後ほど。

二泊三日の旅だったのだが、中一日は沿線からの撮影に費やした。元撮り鉄とはいえ、5,6年ぶりでしかも初めての蒸機の撮影。上手くいったかどうかは不安で仕方ない。


f:id:penpengrass:20190103222218j:image

 

今回は旅の醍醐味、素晴らしい出会いに恵まれた。神戸からいらっしゃったという素敵なご夫婦、新潟からいらっしゃったという絵描きさん、気さくな機関士さん、宿で一緒になったおっちゃん。

なんとまあ私は恵まれていることか。めちゃめちゃ青春した気分。


f:id:penpengrass:20190103222651j:image

 

そして、名刺の必要性を痛感した。ちゃんとした自己紹介大事。

それでも、得体の知れないこの私と気軽に話して下さった方々にとても感謝している。またお会いできるときを楽しみに、今日は眠ろう。