客人日記

どんどんたのしい

日常 Nikon S4 Acros100 その2

こうして日常をスナップしていると、思うことがある。


f:id:penpengrass:20190117124331j:image

 

私の好きな写真家、ソールライターの言葉で、神聖なことは身の回りで起こる、とか、写真を撮るのにわざわざ地球の裏側まで行くことはないんだ、ってこと。


f:id:penpengrass:20190117124411j:image

 

見慣れた風景ほど、ファインダーを通して見たときに、発見や感動がある。

なにを見たか、じゃなくて、どう見たか、なんだ。


f:id:penpengrass:20190117153719j:image

 

もし、このブログをご覧いただいている方で、生き辛さを感じている方がいらっしゃったら、私の言葉を読んでいただきたい。


f:id:penpengrass:20190117225351j:image

 

もし、なにもかもが嫌になってしまったら、とにかく写真をいっぱい見てほしい。世界は灰色になっても、こんなに綺麗な、楽しいことが隠されているんだ。


f:id:penpengrass:20190117225703j:image

 

カメラを持つ者は、そんな隠された美しいもの、おもしろいものをあなたに提案する。それは、カメラを持つ者に与えられた使命だと私は思っている。


f:id:penpengrass:20190117230531j:image

 

良いなって思う写真があったら、同じような良さをあなたの視界から探してみてほしい。きっと、あなたの世界に明るさが取り戻されるはずだ。


f:id:penpengrass:20190117230629j:image

 

気が向いたらカメラでそれを表現してみてほしい。そうしたらまた、新たなおもしろさが世界に提案されるんだ。


f:id:penpengrass:20190117231054j:image

 

おもしろいもの、探しに行こうか。

世界は、あなたに見つけてもらえるのを待っているよ。