客人日記

どんどんたのしい

日常 Alpenflex Provia100F その1

今月初めに現像、データ化に出した中判4本が返ってきた。

真四角の扱いに慣れてきたのか、割と構図にまとまりが出来てきたように思う。


f:id:penpengrass:20190314181819j:image

 

うどん県に行ったとき。


f:id:penpengrass:20190314182015j:image

 

フレアのせいか、35mmで撮るときよりだいぶアンダーで露出を決めないといけないらしい。


f:id:penpengrass:20190314182117j:image

 

ここだ、と思ったところから更に半段絞ってこんな感じ。まだ半段いけるな。

太陽直で、ここまで写るかー。立派なもんだ。


f:id:penpengrass:20190314182232j:image

 

何とも言えないほわほわ感。でも結構解像してるんだよ?これぐらいの描写が心地いいよね。


f:id:penpengrass:20190314182409j:image

 

思ったところから1段くらいアンダーで良い感じになった。枯葉や花の解像感、なかなかのものだ。確か8くらいまで絞った。ぐるぐるボケも嫌味が無くて良い。

ところでこれ何の花だったっけか。


f:id:penpengrass:20190314182655j:image

 

一件目のうどん屋。まねき猫の目つきがちょっと怖い。