客人日記

どんどんたのしい

室生寺 Canon F-1 その4

半袖でも汗ばむ奥の院への道。


f:id:penpengrass:20191106122046j:image

 

風が少し冷たくなってきて、爽やかな午後だったことを覚えている。


f:id:penpengrass:20191106121920j:image

 

少しずつやってくる秋の気配。


f:id:penpengrass:20191106122142j:image

 

まさに返景深林に入り、また青苔の上を照らす、といった趣き。


f:id:penpengrass:20191106122414j:image

 

奥の院で引いたおみくじはいつも通り凶。


f:id:penpengrass:20191106122521j:image

 

下りてきた頃には、陽は少し陰ってしまった。


f:id:penpengrass:20191106122616j:image

 

女人高野、室生寺