客人日記

どんどんたのしい

日常 Leica M3 その2

お昼編。


f:id:penpengrass:20191115151644j:image

 

ズマロンの写りには感動する。

影の微妙な濃淡や質感をしっかり描き出してくれる。


f:id:penpengrass:20191115172048j:image

 

秋になると太陽が低くなってくるので思わぬところから光が差し込む。


f:id:penpengrass:20191115172654j:image

 

影はいいものだ。


f:id:penpengrass:20191115172755j:image

 

夕方になると影は長く伸び、冷たい風が吹きはじめると日毎、秋の深まりを感じる。


f:id:penpengrass:20191115173206j:image

 

ゆき交う人々の服も、地味な色が多くなってゆく。


f:id:penpengrass:20191115173625j:image

 

夏ほど強すぎない陽射しが、柔らかく、優しく、九十九神たちの声を彫り出す。


f:id:penpengrass:20191115173125j:image

 

ふらりふらり。

たのしいものを探して、私は歩く。