客人日記

どんどんたのしい

日常 Leica M3 その1

さて、溜まりに溜まった未現像フィルム。

35mm2本を摘んで現像に出した。

どうやらLeicaと家の近所をうろうろしたものらしい。


f:id:penpengrass:20200229004843j:image

 

色々心境の変化があって、もう二度と人の写ったスナップは撮るまいと思っていたが、そもそもそんなに撮っていなかった。


f:id:penpengrass:20200229005320j:image

 

意識するまでもなく、私の目は壁や影に向き続けているようだ。ただ佇むものたち。


f:id:penpengrass:20200229005548j:image

 

コンデジでも撮っていたカット。


f:id:penpengrass:20200229005631j:image

 

これも。


f:id:penpengrass:20200229005734j:image

 

こころの赴くまま、気の向くまま、シャッターを切ればいいのだ。


f:id:penpengrass:20200229005932j:image

 

同じものを撮ることにも躊躇いが無くなってきた。

その時々の表現なのだ。

ただ黙々と撮り続けることに意味がある。