客人日記

どんどんたのしい

日常 TOPCON RE SUPER その1

この日曜日、私はさかなつりに出かけた。


f:id:penpengrass:20200524085555j:image

 

初夏の陽射しに日陰者の肌は爛れるのだ。

妹の日焼け止めを拝借した。


f:id:penpengrass:20200524085716j:image

 

風が些か強く、アタリは取りにくかった。

鈎も交換したいのだが、予備が無い。

何度か行ったことのある釣り具屋が潰れていた。


f:id:penpengrass:20200524090251j:image

 

草の匂い、水の匂い、餌の匂い、魚の匂い、汗の匂い、日焼け止めの匂い。

ああ、夏が来たんだな、と。


f:id:penpengrass:20200524090158j:image

 

昼過ぎからの2時間ほどで、たなごが10匹、もつごが3匹、ブルーギルも7,8匹釣っただろうか。

道具を仕舞って、土手の上から辺りを見渡しながらふかす煙草がまた、うまかった。


f:id:penpengrass:20200524090424j:image

 

もちろん、さかなつりの話は写真と何の関係もない。