客人日記

どんどんたのしい

日常 TOPCON RE SUPER その2


f:id:penpengrass:20200524090546j:image

 

ひとりで撮影をするとき、Kieth JarrettのKöln Consertをよく聴く。


f:id:penpengrass:20200524090640j:image

 

異常なまでに集中力が高まる。

誰のものでもない、禅的世界に没入していく感じ。


f:id:penpengrass:20200524090618j:image

 

張りつめたピアノの音が、ぽつりぽつりと雨のように響いては消えてゆく。


f:id:penpengrass:20200524090702j:image

 

その瞬間、その瞬間が全てと繋がっているような、瞑想のような気持ちの中でシャッターを切る。


f:id:penpengrass:20200524090813j:image

 

この世界に、自分だけがただひとり漂っているような、そんな気分。