客人日記

どんどんたのしい

日常 Nikon S4 その2


f:id:penpengrass:20200613200538j:image

 

今ひとつの懸案事項にぶち当たっている。


f:id:penpengrass:20200613200713j:image

 

私の装備は今かなり雑多な状況で、一本化されたシステムが無い。

大判はスピグラから中判フジカ、35mmはライカまでその日の気分であれこれ使っている。


f:id:penpengrass:20200613201151j:image

 

より作品の統一感や作り込みを意識するなら、機材は一本化したほうが良いことは明らかだ。


f:id:penpengrass:20200613201433j:image

 

そこで、大判ならテヒニカで、35mmならNikon F3P辺りでシステム化して徹底的に使い込むという判断になった。


f:id:penpengrass:20200613201724j:image

 

しかしだ、システムの構築にはかなり資金が掛かる。それぞれの特性上、作品の傾向は大きく変わるだろう。どこに重点を置いて制作していくか、問題はここに帰結する。

一体どちらにしたものか。


f:id:penpengrass:20200613201946j:image

 

こうやってあれこれ考えている時間もまた、楽しいのだが......。